D2Cブランド未体験?ニューヨークでマストな有名D2Cショップツアー!【後編】

D2Cショップツアーの後編!ここでは、前編のようにファッションブランド中心ではなく、オーディオ機器、寝具など様々なカテゴリーを紹介しよう。まだ前編を読んでなければ是非チェックしてみよう。最後にGoogle Mapの共有をするので要チェックだ!

後編のツアー開始

Sonos Store

前編の最後に紹介したEverlaneから西に徒歩15分ほど歩くと見えてくるのがオーディオ製品のD2Cショップ「Sonos Store」だ。店内は非常にオシャレで、圧倒的な体験ができる。実際にいくつかのテーマが決まっており、例えば家に配置したときに、オーディオでなくインテリアとしても最適なのか、実際にどの機種のどのサイズが合っているのかを店内でじっくりと試すことが出来る。製品としても、オスカーやグラミー賞を受賞しているアーティスト・ミクサー・プロデューサーがチューニングに関わっているのでクオリティが高い。

Warby Parker

D2Cの代表格としてよく挙げられる眼鏡ブランドの「Warby Parker」だ。ペンシルベニア大学ウォートン・スクールのMBA在籍中にクラスメイト3名で創業した。創業者自身、メガネをなくして買いなおす際にメガネの高額な価格設定に疑問をもったことがきっかけ。D2Cのビジネスモデルを使うことで従来より良心的価格でメガネを提供している。ほとんどの商品が95ドルで、様々なデザインがあるので、日本のJINSなどのデザインにもし飽きた人なら一度試すのも良いのではないだろうか。実際に店員さんも知識豊富なので、英語ができれば店員さんに話しかけて商品選びを手伝ってもらうのをオススメする。

Casper

Source: https://blog.casper.com

ニューヨーク発のマットレスを中心とした寝具D2C「Casper」。通常高額なマットレスを購入して、実際に使ってみたら全然体に合わなかった経験をしたことあるのではないだろうか。本ブランドはそのような課題も解決するため、D2Cとして低価格・高品質を提供する他、”100日間返品無料・10年保証”も実現している。また、ユーザーの声を大切にしていることでも有名だ。エヴァンジェリストと呼ばれるユーザーは、実際にCasperから睡眠センサー受け取り、それを取り付けて寝て、そのデータをCasperに提供している。こうすることで、より睡眠に適したマットレスや他の商品開発に繋げられる。そのため、Googleなどのレビューをみると4.5/5などのレートになっており、実際に購入した人のほとんどが満足を得ている結果となっていた。

「The Dreamery by Casper」で45分間の睡眠休憩

歩き疲れた、Casperを実際に体験したい、もしくはCasperの店内でベッドを見て睡魔が襲ってきた、という人には「The Dreamery by Casper」での睡眠休憩をとることをオススメしよう。Casperのすぐ後ろ隣に位置しているので、アクセスは抜群だ。1回45分、25ドルなので、興味ある方は是非Capserワールドを体験しよう。

SHOWFIELDS

「SHOWFIELDS」は言うなれば、D2Cの百貨店だ。ビルの中のスペースを小分けにして、D2Cブランドに場所貸ししているため、3階建てのこのビルには何十種類ものD2Cブランドが入っている。ネットで知っていて試したい人、また面白い新しい商品を試してみたい人は是非行ってみてほしい。また、多くのブランドは一定の期間で場所を借りているため、時期によって見れるブランドが違うことは頭の片隅に置いておくべきだ。最上階から下のフロアにアクセスするのに、エレベーターや階段が用意されてるのは当たり前だが、ここは滑り台も用意されているので好奇心旺盛な人は試してみると面白いと思う。このような業態は様々なサービスが出てきているので、別の記事で詳しく紹介しよう。

Google Map完全リスト

トータル9つのD2Cブランドと2つの休憩スポットをみてきたが、いかがだっただろうか。ニューヨーク旅行の1日の予定が作れたのではないだろうか。最後に、これら紹介したショップを迷うことなく訪問出来るように、紹介した全てのショップをまとめたGoogle Mapをプレゼントしよう。有効活用してもらえれば幸いだ。

Google Map D2C Tour in NYC