渡米前必見。持参食料おすすめ7選

アメリカに長期で住む人にとって、心配なテーマと言えば食だろう。1日3食、年間1000回以上を費やす食が充実していないと人生は辛くなる。確かにお金さえ出せば、アメリカ主要都市であれば意外と日本食は楽しめる。でも、留学生はお金がないのが事実。そのほとんどの食事を自炊に頼ることになる。そこで今回は、アメリカで実際2年以上暮らしてみて、日本から持ってきておいて良かったと思った厳選7つの食料を紹介したいと思う。


1. 七味

日本に普段暮らしていると、七味のありがたみなどわからないだろう。しかし、一度日本を離れると、その風味にどれだけ救われることか。。。アメリカに住んでいるとどうしても肉料理が多くなる。そして、肉にはとにかく七味が合う。七味のピリリとした刺激と様々なスパイスが混ざり合った豊かな香りで、どんな自炊料理もワンランクレベルアップ可能だ。そして、どうせ持ってくるのであれば、香りの良い京都の七味がオススメだ。少々高くても後悔はしない事を保証する。

筆者オススメ:https://www.shichimiya.co.jp/

2. 柚子(フリーズドライタイプ)

柚子ほど日本食の豊かさを表現できる調味料があるだろうか。果物の皮を少しだけ削って料理にふりかけるなんていう手間のかかった事を、一体誰が最初に考えたのだろうか。でもそこまでしてでも、あの独特の香りと酸味を味わいたい気持ちはわかる。さっと一振りするだけで、だしの素だけで作った君の味気ないスープもあっという間に老舗料亭の味だ。スーツケースに余裕があるのであれば、刻みタイプと粉末タイプの両方を持っていくと便利だ。

筆者オススメ(刻みタイプ):https://www.amazon.co.jp/S-B-%E6%97%AC%E3%81%AE%E9%A6%99%E3%82%8A-%E3%81%8D%E3%81%96%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%9A-3-5g/dp/B00BES5XV8

3. 海苔

アメリカ生活に海苔も欠かせない。朝ご飯用のおにぎりを巻く、ヘルシーなおやつとして楽しむ、細かく刻んで丼ものへふりかける、味噌汁に入れて楽しむなど、マルチに活躍してくれるだろう。特に、シーフードの少ない地域では、あの豊潤な磯の香りはとても貴重な存在となるだろう。プレーンなタイプの他に、味付け海苔も持っていくとさらに楽しめる。スーツケースに入れてもかさばらないので、好きなだけ持って行こう。

4. ふりかけ

これは筆者がうっかり前回の帰国時に買い忘れてしまったものである。アメリカで忙しい生活を送っていると、たまに料理する時間など無い時がやってくる。そんな時に家にあるのは米だけ。。この状況を救ってくれるのが、ふりかけである。特に梅しそ味などは、アメリカにいるとなかなか出会えない味。あの酸味と塩気の絶妙なバランスが新鮮に感じられ、至福の時間を過ごせるだろう。白米とふりかけだけで幸せになれる日本人は本当に恵まれていると思う。アメリカには、いろんな味を楽しめるバリューパックを持って行こう。

5. 味覇

アメリカで意外と恋しくなるのが、日本風の中華料理だ。確かにチャイニーズ料理というくくりであれば、アメリカのどこにでもあるのだが、どれも油でギトギトだし、味も甘ったるい。「さっぱりした中華丼が食べたかったのに、僕の求めてる味はこれじゃ無い!」と思うはずだ。だったら、自分で作ってやろうと思ったそこの君は甘い。ジャパニーズ中華料理に必須な調味料、味覇はなぜかアメリカに売っていないのだ!中華丼、中華風たまごスープ、チャーハン等々、君は絶対にジャパニーズ中華が欲しくなると断言できる。味覇は忘れず持参しよう。

6. フリーズドライ味噌汁

フリーズドライ味噌汁といえば、アメリカに持っていくものとして、まず誰でも思いつくだろう。しかし、アメリカに長く住み始めると油断が生まれる。意外とアメリカのスーパーでもフリーズドライ味噌汁を売ってるじゃ無いかと。じゃあ次回帰国するときは持ってこなくてもいいなと。でも、その考えは甘い。日本で売っているようなハイクオリティな味噌汁を楽しみたいなら、やはり持参だ。特に野菜たっぷりのタイプや、フレッシュなあさりやしじみの入ったタイプは、アメリカで手に入れるのが難しいので、他の味噌汁の具材より優先して持ってこよう。

7.スルメイカ(干物)

正直、これを言いたかったが為に、この記事を書いたと言っても過言では無い。アメリカに気軽におやつで楽しめるスルメイカは無い。Amazonで探してみても、アジア系スーパーで探してみても、日本で売っているような一袋数百円で2匹入っているタイプが無いのである。アメリカで売っているものは、こんなの誰が買うんだよと思うくらいにどれも異常にでかいし、高い。(アメリカに5年以上住んでいる筆者の妹も同じことを言っている。)

surume squid
韓国系スーパーで見つけたスルメイカ。日本のスルメより2倍以上でかい。。

勉強や仕事中など、スルメイカをかじりながら脳を活性化したい方や、高タンパク低脂質のおつまみが欲しいという方は、是非コンビニでスルメイカを買い貯めして持って来よう。特に、下記のスルメイカは味の濃さと潤い具合が最高の逸品となっている。超おすすめ

筆者オススメ:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0769MJZBV/ref=ox_sc_act_title_1?smid=AN1VRQENFRJN5&psc=1


以上、厳選7つの持参食材であった。次回以降、アメリカでの自炊に関する情報も発信していきたいと思う。