バイリンガルは2倍モテる!楽しく効率的な英語学習ができる海外ドラマ15選(前編)

読者の中には、海外留学したい、海外移住したい、海外で仕事がしたい、日本にいながら英語を使う頻度が高いなど、なにかと英語が必要になるケースがあると思う。筆者自身も英語ノンネイティブなので、米国大学院の受験合格後も、プレゼン、ディスカッション、グループワーク、リーディング、論文読み書きなど様々な難関を通り抜けてきた。

そんな読者のために、今すぐスピーキング・リスニング力を向上できる方法を紹介しよう。ずばり、海外ドラマ鑑賞だ。ストリーミングサービスが普及した今、低価格・いつでも・どこでも、英語学習ができるメリットを使い倒そう。TOEICを例にあげるが、筆者はこの方法を行っただけでリスニングスコア満点が取れている。

多忙なら20−30分サクッとシットコム

1.ママと恋に落ちるまで/How I met your mother(初級ー中級)

How I met your mother

主役のテッド(お父さん)が、どのようにお母さんに会ったのかを子供二人に詳細におしえていくシットコム。その伝えているストーリーがドラマになっている感じです。実際にその子供二人はほぼ出てこないで、そのお父さんとそのルームメイトや親友との話です。バーニーっていうプレイボーイがイカしてます。具体的には、日常会話で役立つ英語です。友達とカジュアルトークをするときなどのシチュエーションにて使える表現など学べます。外国に行って、どのようにバーで女の人と話す/口説くのかも学べるので、独身で外人の彼女がほしいなら必見。

2.アントラージュ/Entourage(初級ー中級)

Entourage

あんまり知られていないかもしれない。ハリウッドスターのヴィンスを中心に、その親友2人(一人マネージャー、一人何でも屋)と、売れないハリウッドスターのお兄ちゃんが繰り広げるストーリー。軽くみれて日常会話やビジネスで使える表現が学べる。ハイウッドスターの生活なので、普段なかなかみれない、ハリウッドスターの裏の顔や、底に隠れるマネージャーの役割、映画業界がどうなっているのかも見物の一つかもしれない。過激なパーティシーンもあるので、パーティー大好きというチャラい読者には強く勧めよう。

3.ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則/The Big Bang Theory(中級ー上級)

The Big Bang Theory

4人のギーク(Caltechの天才科学者たち)たちが中心となっているシットコム。ギークのラナードとシェルダンがルームシェアをしているアパートメントの向かいにHotなペニー(典型的なカリフォルニアガール)が越してきて、ラナードたちの生活が一変する。科学的な話、難しい表現の仕方も多いため、ついていけないときもあると思うが、ストーリー自体面白いので楽しめる。個人的には、ギークの一人のハワードのユーモア(モノマネクオリティが非常に高い)が気に入っている。

4.シリコンバレー/Silicon Valley(中級ー上級)

Silicon Valley

シリコンバレーでのテックカンパニー起業ストーリー。すでに起業している、シリコンバレーで将来起業したい、起業自体に興味がある、そんな読者に特におすすめだ。東京のスタートアップとニューヨークで起業している筆者からしても、かなりリアルな内容になっていると感じるが、シリコンバレーでテックスタートアップを起業した友人に聞いても同様の反応をしていた。将来起業したいと思っているなら、まずはこれをみて妄想とイメトレをするのもありだ。英語に関しては、少し難しい表現等があるが、起業やビジネス全般に関わる単語や表現、交渉等をどのようにやるのかも学べるため、筆者としては一度見てみることを強くおすすめする。

5.ジ・オフィス/The Office US version(初級ー中級)

The Office US version

アメリカのブラックジョークが詰まった作品。留学して他の国の人(アジア人以外)と話していると、笑いのツボが違うと思うときがよくある。そんな環境にいると、どのようなことでアメリカ人(アメリカで育った人たち)が笑うのかを事前に学んでおくことは重要だ。海外と取引があったりするイケてるビジネスマンなら一度はプレゼンとか外国人相手にしたことはあるだろう。そんなときに、彼女らの笑いのツボをなんとなくわかっていれば、プレゼンとかに一つユーモアを加えることもできるだろう。注)アメリカ版とイギリス版があるが、ここではなしているのはアメリカ版。

時間があれば40分くらいの青春ドラマ

6.ジ・オーシー/The O.C.(初級ー中級)

The O.C.

カリフォルニア州のOrange Countyが舞台の青春ストーリー。ライアンという青年がお兄ちゃんに巻き込まれて逮捕されるところから始まる。サンディというイケメンでサーファーなロイヤーに救われ、その家に居候させてもらう。ひょんなことから大豪邸に居候することになった貧乏なライアン。そんな彼が別のコミュニティにはいり、ギクシャクしながらも成長していく模様が描かれている。こう書いてみると、彼が更正していくストーリーに聞こえるかもしれないが、もっとフレンドシップ、恋愛、ファミリー愛など、暖かくて可愛くてカリフォルニアのリッチライフを疑似体験ができるドラマだ。日常会話、家族での会話等学べるので、特にホームステイ行く人におすすめだ。また、とにかく、おれは将来絶対に西海岸に住むんだ!という読者には、何も考えずに見始めることをおすすめする。

7.ゴシップガール/Gossip Girl(初級ー中級)

Gossip Girl

現在筆者の住んでいるニューヨークのマンハッタンを舞台にした超絶お金持ちの4人のニューヨーカーの話。学生生活からはじまり、シーズンを進むに連れて、ビジネスもしていくため、学生の会話から仕事で使える表現も学べる。かなり派手なライフスタイルなので、そういうのに憧れをもっているのであればかなり楽しめるだろう。日常会話でネイティブはどのような表現を使うのか、なにが自然な表現の仕方なのか、学生・ビジネスの2つの視点で理解ができる。だからこそ筆者としては、こんなのは日本男児としてみない!と拒絶するそんな読者にこそおすすめしたい作品だ。

結局、何が言いたいのか

参考になっただろうか。補足として、1回目は内容理解のために日本語字幕でみてもいいが、必ず2回目に英語字幕でみることを忘れないこと。ドラマをただただみるだけではNG。なぜかって、それはただの娯楽、リラックスしておわってしまうから。だから、英語を身に着けたいなら、最低でも以下の4点を守ろう。
1)英語字幕でみる、2)何度も同じようにセンテンスを発音する(舌の動きを意識し、覚えるくらいやりこむ)、3)学んだ表現のメモを取る、4)実際にオンライン英会話や外国人が集まるバーなどで使ってみる。

近日後編もアップする予定なので、お楽しみに。