CATEGORY

DESIGN

  • 2019年10月20日

【連載】デザイン教養101。モホリ・ナジの半生とニュー・バウハウス

先日The New Bauhausという映画を見てきた。モホリ・ナジの半生とニュー・バウハウスの歴史に迫ったドキュメンタリー映画だ。 バウハウスといえばデザインを学ぶ者で知らぬ者のいない学校だろう。その後、古典主義を重んじるナチスによって、たったの14年間で閉鎖されてしまったことも有名な話だ。しかし […]

  • 2019年10月19日

【連載】芸術に触れて男のツヤを出そう!ニューヨーク美術館訪問レポ③メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)

連載第三弾は、知名度が非常に高く、世界三大美術館として知られるメトロポリタン美術館(通称the Met/メット)を紹介しよう。世界三大美術館といわれるには理由がある。規模の大きさ、コレクションの幅、クオリティの高い展示内容、エキシビションの多さなど複合的な評価に基づいていると感じる。 また、アートに […]

  • 2019年10月16日

いらつくデザインってなに?「The Uncomfortable」

ほとんどの人が毎日何気なく使っている製品といえば、テーブル、椅子、コップ、お皿、フォークやスプーン、靴、洋服などがあるだろう。これらの製品は、数千種類以上のデザインが存在し、それぞれ特徴はあるにしても、そのほとんどは共通したデザインになっている。(例えば、フォークなら固い素材で、先端が細く尖っていて […]

  • 2019年10月13日

コンピューターがデザインやアートを作る!? Generative Design/Art入門

今回は、本マガジンの大きなテーマ群でもある、デザイン・アート・テックが交差する面白いトピックを紹介しよう。筆者もデザインスクール や、コーディングブートキャンプに参加するまで知らなかったのだが、今コンピューターを使ったデザインやアート製作の流れが来つつある。まだ実用には少し遠い段階だが、今後、間違い […]

  • 2019年10月10日

【連載】芸術に触れて男のツヤを出そう!ニューヨーク美術館訪問レポ②ノグチ美術館(The Noguchi Museum)

連載第二弾はニューヨークシティではなく、クイーンズに位置する筆者の愛してやまないノグチ美術館。ニューヨークに日本人の美術館があるの?いやいやなんでニューヨークまで来て日本人の美術館行かなきゃいけねえんだよ。などいろいろな感想をもつだろうが、一度そのような感想は胸に留め、本記事を見てほしい。興味をもっ […]

  • 2019年10月4日

ウェブデザインで見るデザイン4原則入門

前回、ウェブデザインの始め方について簡単に紹介させてもらったが、本記事では実際にデザイナーが普段意識しているルールを紹介しよう。 デザインには言わずと知れた4つの基本原則というものが存在する。これは、もしこのルールさえ守れば、悪いデザインは作りようがないというくらい重要なものである。今回は、悪いデザ […]

  • 2019年10月2日

デザインスクール・コーディングブートキャンプで学んだウェブデザインの始め方

読者の中には、将来自分のサービスを作りたいと思っている人も多いだろう。やりたいビジネスが決まったら、デザイナーやエンジニアにイメージを伝えるために簡単なサービスのモックアップを自分で作る必要が出てくる。そこで、今回は初めてウェブデザインをする読者のために、筆者がデザインスクール およびコーディングブ […]

  • 2019年9月29日

【連載】芸術に触れて男のツヤを出そう!ニューヨーク美術館訪問レポ①グッゲンハイム美術館(Solomon R. Guggenheim Museum)

学生時代に毎週のように銀座の画廊に通い、シャガールの絵画をみていたことを思い出した。西洋絵画が好きで、特に海外旅行にいくと必ず美術館巡りを予定に組み込んでいた。東京の美術館は非常に混んでいて全然リラックスできないので(特に超人気アーティストの作品等)、たまに好きなアーティストの作品が展示されるタイミ […]