留学生必見。教科書よりも、展示会参加のススメ

留学生活は楽しい。毎日普通に行きているだけで新しい学びに満ち溢れ、充実した生活を送ることができる。でも、せっかく海外にまできたのだから、もっと、もっと刺激が欲しいと思い始めた頃だろう。そこで今回は、さらなる刺激と学びを求める読者のために、展示会参加のススメについて書いてみよう。

海外の展示会は、まだ世に出てない新しい製品・サービスの展示や、スタートアップのピッチ大会、世界中から集まった優秀なビジネスマンとのネットワーキングイベントなど、最先端のトレンドや業界の雰囲気を一次情報として得ることができる貴重な機会なのだ。

しかも海外、特にアメリカは学生にとても優しい国である。学生というだけであらゆるサービスが割引になる(e.g. Amazon Prime, Spotify等のWebサービス、カフェ等の飲食)。ただでさえ金欠な学生にとっては、それだけでもありがたい話であるが、その中でも特に、展示会(カンファレンス)はもっとも割引率が高いのである。下手すれば、通常、安くても10万円以上するチケットが、学生の場合は無料であることも多い。日本からの航空券代等も考慮すると、これはありえないくらい貴重なチャンスなのである。

ここまで聞いたら、学生という身分を使い倒してみたくなっただろうか?そんな読者のために、我々が選んだマストチェックの定番展示会はこれだ!

CES: 毎年1月にラスベガスにて開催される世界最大規模の家電見本市。これに参加するだけで、その年、一年間の重要テクノロジーを網羅できる。学生は最終日、無料で参加可能。CESとは関係ないが、ラスベガスに寄ったついでに、超有名アーティストのライブにも参加できてしまう。

SXSW: 毎年3月に開催。デザイン、テクノロジー、エンタメ等多様な展示を楽しめる。特筆すべきは、会場に散在する野外ライブ、クラブ会場で好きな音楽とフリーのアルコールを楽しみながら回れる楽しさである。学生は全日程無料で参加可能。超おすすめ。TwitterがSXSWをうまく活用してグロースハックを成功させたことでも有名なイベントである。
参考:ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り

その他にも、Smart Kitchen Summit@Seattle, Houseware Show@Chicago, EmTech@Boston、Adobe Max@Los Angeles, International Auto Show@Detroit等、探せばあらゆる業界における面白そうな展示会が存在する。今週末は教科書を一旦置いて、自分の興味のある分野の展示会に参加し、サクッと新しい知見を学びに行くのはどうだろうか。

各カンファレンスの詳細や展示会の周り方については、今後紹介していく。